スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2015年04月22日 | - | - | - |

H27年冬ドラマ デート 

H27年冬ドラマ、けっこうおもしろいドラマ多かったけれど、これを忘れていた、デートがいちばんよかった、笑えた。

最終回がまた、どんでん返しで、依子(杏)と長谷川が結局恋していることがわかりそのきっかけが偶然バスに乗ったとき乗り合わせた女性(あの女優さんは役によって本当に違う感じの人になるがすごい)


このドラマ、結果が先に出て、その過程を変えに戻って場面が説明されていくのだけど、最後のシーンが、2人の子供のころの出会いだったりして、つくづく、うまいな〜


続編みたいと思えるくらいなのが良いドラマなんですね。


なんだか不安で落ち着かない自分に勇気と喜びを与えてくれたのが、この「デート」でした♪



春ドラマでは何が面白そうかな?



僕らの時代 長谷川 武内 感想
| 2015年03月23日 | H27年冬ドラマ | comments(0) | trackbacks(0) |

H27冬ドラマ 良かったのは 。流星ワゴン 問題あるレストラン 残念な夫

流星ワゴン、終わりましたね〜

主人公は父の家に戻り、金融の会社のいいところは妹夫婦に譲り、自分は汗水たらす仕事、そこに妻が、、、ハッピーエンド。
流星ワゴンは、どこの家庭でも抱える可能性のある問題、夫の仕事がうまくいかなくなる、妻のギャンブル、借金、息子のいじめ。家族間の問題。

流星ワゴン、ありえない話だしと思っていたけれど、過去に戻って良くなってもまた戻ったりと、なんでも
くさいものにふたしたり、簡単に修正してもだめといったところから、はまってしまってました。


私が冬ドラマで好きだったのは、。流星ワゴン 問題あるレストラン 残念な夫でした。


○○妻は、録画してみていましたが、夫に服従しているように見えるのでいやだったし、夫の母が。。。


好きだったドラマでも問題のあるレストランの最後のほうは納得いかなかった。


残念な夫。は、まだ、最終回が残っているからどうなるか。

春はどんなドラマが始まるか、楽しみです♪
| 2015年03月23日 | H27年冬ドラマ | comments(0) | trackbacks(0) |

NHK火曜ドラマ 全力離婚相談  最終回

真矢みき主演、舘ひろしが先輩弁護士で、名古屋を舞台にした、夫婦間のつながりについてのドラマでした。

様々な問題から夫婦が壊れそうなのを、治していくための離婚相談で、毎回、楽しみにしていましたが、今回で最終回。

今回は、認知症で苦しむ夫婦の話でした。

全力離婚相談 【最終回】 あらすじ
美晴(真矢みき)の元に上品な老婦人・房江(山田昌)がやって来た。夫婦仲が良いにもかかわらず夫・基昭(天野鎮雄)と離婚したいという。実は房江は認知症を患っていて、基昭に迷惑を掛けないために離婚したいと思っていたのだ。美晴はこの夫婦の深い愛情に触れ、あらためて佳苗(竹富聖花)や稲垣(利重剛)との関係を見詰め直す。一方、水野(舘ひろし)は美晴に思いを伝える。



ニュースで、奥さんが認知症で旦那さんが、、、という事件が起こったばかりで、あり得る話。

奥さんが自分の認知症とわかっている間は良いのですが、完璧に分からなくなった場合はと思うと、身につまされる話でした。


HNK 火曜の10時 というと、ちょっと年齢がいった夫婦を題材にしたものが多く、視聴率関係なく、気になるものばかり、次回のドラマはどんなになるか楽しみです。

| 2015年02月18日 | H27年冬ドラマ | comments(0) | trackbacks(0) |

だから荒野  キャスト

原作:桐野夏生さんで、専業主婦が家族にバカにされてというと、気になってみ始めました。
私は専業主婦ではないけれど、同じくらいの年齢の女性の話は気になりますね。



キャスト

鈴木京香/森村朋美役  専業主婦。夫、息子たちに軽く見られるので、46歳の誕生日に、家族を残して旅に出る。

高橋一生/亀田章吾役 長崎の被ばくを伝える語り部たちをサポートするボランティア。

YOU/滝川知佐子役 朋美の高校時代の同級生。福岡県で美容室を営んでいる。

品川徹/山岡孝吉役 長崎の被ばくを伝える語り部。被ばくで家族を失い、1人暮らし。

杉本哲太/森村浩光役 朋美の夫。ハウジングメーカーの宣伝部広報課長。自分優先。




原作:桐野夏生「だから荒野」

脚本:浅野妙子


| 2015年02月09日 | H27年冬ドラマ | comments(0) | trackbacks(0) |

問題のあるレストラン キャスト 藤村五月




問題のあるレストラン 



真木よう子/田中たま子役

飲食業の会社員だったが、ひどいセクハラを受けた親友のために社長に怒鳴り込み警察沙汰になって。会社を辞める。裏原宿で知り合いの女性たちとレストランを立ち上げる。


東出昌大/門司誠人役 飲食業に勤めるたま子と知り合い、シェフとして雇用されるが、裏切る。。

二階堂ふみ/新田結実役 たま子の元同僚。東大出身の秀才だが、実務はあまりできない。
高畑充希/川奈藍里役 たま子の元同僚。駄目な男ばかりを好きになる。
杉本哲太/雨木太郎役 たま子が勤めていた飲食業会社の社長。



藤村五月という役名が、たまこの親友でセクハラ受けて田舎に帰った人の名前らしい。

実は2011年に書いていた それでも生きてゆく の感想ブログに藤村五月という検索をかけてくるので、調べてみたら、それでも生きてゆくにも 同じ名前 藤村五月 がでてきている。

脚本:坂元裕二さん、同じ脚本家だからなのね〜


いびき 原因 解消方法
赤ちゃん おくるみ
水虫、治したい
坐骨神経痛 原因

| 2015年02月02日 | H27年冬ドラマ | comments(0) | trackbacks(0) |

デート〜恋とはどんなものかしら〜 第2回 感想

第2回目デートは、結婚を決める娘を心配する父。その父にデートしている姿の画像を撮って送る娘。

杏、相手のニート役の長谷川さんのコミカルな演技が笑えました。


結婚を申し込む前に、友人の知り合いたちがダンスして盛り上げてそこで、、、なんてこれは久々のコメデイ。



これくらい笑える設定はないな。



国仲さんのガテン系女子(今はそんないいかたしないか)、その兄、笑えます。


ただし、高等遊民はだめだな、
| 2015年01月27日 | H27年冬ドラマ | comments(0) | trackbacks(0) |

デート〜恋とはどんなものかしら〜 第1回 感想


月9は、杏がリケジョで、国家公務員、父が亡くなった母に娘を結婚させると話しているのを聞き、自分で結婚相談所に申し込み、そこに、高等遊民と自称している男とめぐりあって、、、


あらすじかいてもその面白さが伝わらないと思うくらい、笑えました。

2015年1月期の民放連続ドラマ15作品がスタートし、初回平均視聴率14.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は、「デート〜恋とはどんなものかしら〜」(フジテレビ系)がトップだという。

上目遣いにアヒル口をしたり、笑える設定でスピーディーな展開。

リーガルハイの脚本家が書いたものだと言いますが、来週が楽しみ♪


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150120-00000005-modelpn-ent



| 2015年01月21日 | H27年冬ドラマ | comments(0) | trackbacks(0) |
Copyright (C) H27年冬ドラマ | ドラマが好きなんですけど. All Rights Reserved.