スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2015年04月22日 | - | - | - |

「アントキノイノチ」モントリオール映画祭

第35回モントリオール世界映画祭,8月28日(現地時間)で原田眞人監督作「わが母の記」とともに受賞した瀬々敬久監督作「アントキノイノチ」はイノベーションアワードでした。

原作は、さだまさしの同名小説で、若者2人が、“遺品整理業”という職業について人との出会いときずなに触れ合う様子を描いたもの。

8月19日(現地時間)のプレミア上映されたときは、主演の岡田将生がフランス語であいさつ、榮倉奈々もフランス語で自己紹介したそうです。





 アントキノイノチ (幻冬舎文庫) (文庫) / さだまさし/〔著〕



アントキノイノチ ってあんときのいのき と言い間違えそうになります。


おかしいですか?
| 2011年08月29日 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| 2015年04月22日 | - | - | - |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) 「アントキノイノチ」モントリオール映画祭 | ドラマが好きなんですけど. All Rights Reserved.