スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2015年04月22日 | - | - | - |

続・最後から二番目の恋 6月19日 感想

前作より、和平一家、妹の夫が家出したり、上の妹がテレビ局で子守、下の妹がテレビ局の仕事、弟が結婚と様々変わっていく。
最終回もあと1つというこの回の終わり、千秋の住んでいる家をドラマに使うことになり、その間のと秋の住まいは、、、で、和平が一緒に住もうといい。。。


とうとうでしょうか。


このドラマ、こんな家族だったらいいな(でも、家族がテレビ局のプロジューサーはけったにないことだし)毎回楽しみに見てきました。


身近に感じた家族を眺める感覚、ありえないながら、温かいものを感じ、恋と友情の狭間、楽しかったな。

スポンサーサイト

| 2015年04月22日 | - | - | - |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) 続・最後から二番目の恋 6月19日 感想 | ドラマが好きなんですけど. All Rights Reserved.