スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2015年04月22日 | - | - | - |

デート〜恋とはどんなものかしら〜 第3回 感想

平成27年冬ドラマ、月曜日のおすすめはこの  デート〜恋とはどんなものかしら〜  ですね♪


藪下依子 (杏)が巧(長谷川博己)に、会社の書類のような別れの書類を送る。
偶然、依子と巧がお見合いパーテイで出会い、2人とも、うまくいかない。

巧は寄生できそうな人を探すが無理だし、依子をこのむ男性はいない。

ごたごたのなか、自分のカードを巧と依子は相手に処分してもらうことにするのだが・・。



国仲涼子/島田佳織役

中島裕翔/鷲尾豊役

松尾諭/島田宗太郎役


登場人物の性格設定が面白く、これが月9かとおもうほど、はまっています。


いつも不気味な役がお似合いの長谷川さんがちょっとかわいくも見えます。


依子の幽霊の母がかわいい。



| 2015年02月03日 | - | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| 2015年04月22日 | - | - | - |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) デート〜恋とはどんなものかしら〜 第3回 感想 | ドラマが好きなんですけど. All Rights Reserved.